グラストラッカーの相場

グラストラッカーは1990年代のトラッカーブームの流れの中、2000年に誕生したスズキのオートバイです。

2008年初頭には当時の製造モデルが自動車排出ガス規制に対応できないということから一時生産を終了しましたが、同年の秋ごろにはマイナーチェンジを行って製造が再開されました。

ですがグラストラッカーは現在、様々なメーカーがバイクを出しているということに加えてスズキというメーカーが「軽自動車」を主眼に据えた戦略を行っているということからバイク買取の場における買取相場としてはそこまで高くないというのが実情です。

大手のバイク買取会社であってもこのバイクに関しては仕入れを渋ることが多く、買取を断られるというほどではないにしろ、他社品と比べるとコンディションが良くとも比較的低い査定額が提示されがちです。

ビッグボーイモデルであったとしても15万円前後が一般的であり、使用感が無い上質なものであったとしても一般的な取引価格としては20万円前後となるケースが多くなっています。

グラストラッカーというモデルはもともとオフロード走行も意識されたモデルであるため、このバイクのオーナーは田舎の舗装が未熟な道などをこのバイクで走行することが多くなっています。

そうした道を走るとオンロードと比較すると劣化の速度が速まることとなりますので、普段からそうした道を走行していたというのであれば、高額での取引は厳しいといわざるを得ないのが実情です。

特にオフロードの走行や普段の保管・取り扱いでのミスによって外傷があるようなバイクの場合には、バイク買取においてもマイナス要因となってしまいます。

バイク買取では買取ったバイクをなるべくメンテナンスをしてから転売してはいますが、大きな凹みなどが生じている場合には板金加工でのメンテナンスが必須となるため、買取業者も敬遠する傾向が強くなるのです。

もちろん普段のメンテナンスに気を配っていればグラストラッカーであってもある程度の価格で取引できるといえますが、あまりにも期待を高く持ちすぎるということは避けるべきでしょう。





バイク一括査定サイトを使って、買取価格を競争させることがバイクを高く良い条件で売るコツです。でも複数のバイク買取業者に依頼するのは大変ですよね?以下のたった3つの一括査定サイトに全て登録すれば殆どのバイク買取業者に査定依頼がいきますので、最も高い価格と条件を引き出せるでしょう。 ただし、バイク王は例外で個別に登録して査定依頼した方が高額査定を引き出せることが多いのです。

バイク王に個別に査定依頼

続いて以下の順番に査定依頼しましょう。

No1.「バイク比較.com
※登録時に必ずバイク王への査定依頼のチェックを外してください。

No2.「バイクブロス

No3.「楽天バイク買取一括見積り


  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する