下取りと買取の違い

大きく分けると、下取りは「元から買い替えを踏まえて買い取ること」、バイク買取は「買い替えの意思の有無に関係なく市場価格で現金化すること」、となっています。

つまり、一般的にバイク買取とは、ご自身が所有するバイクを現金化することであり、買い替えの意思があろうがなかろうが、市場価格と比較してバイクに値段を付けます。

そもそも全国レベルの業者向けオークションへの出品を考慮していることから、地域差による買取価格の変動に惑わされることはありません。

また多くの場合、買い替えの意思がなければバイク買取業者の方が高く買い取ってもらえるでしょう。

逆に下取りとは、あくまで買い替えが前提にあるので、必ず次に購入するバイクをご自身で決定しなければいけません。

このときどのようなバイクを決定したかによって、バイク店側では値段交渉のやり方を判断します。

判断材料にはこれから下取りするバイクが使われます。

簡単に言うと、これから新たに購入するバイクの値段は下げないまま、下取るほうのバイクの価格を上げます。

こうすることにより、多くの場合、バイク店側では買取業者よりも高く買うことができます。

しかし、当然のことではありますが、このようなやり方は、これから新しく購入するバイクの値下げ幅が著しく低下することがほとんどです。

下取り価格が一般的に高くなるのはこういった背景があるからです。

バイク店で次に乗るバイクを購入しようとする場合は、両方の価格を聞くと良いでしょう。

たとえ次のバイクを買うことを前提についた値段であっても、そのとき次のバイクを考えていない場合には、バイク買取業者に買い取りを依頼した方がお得になることもあるわけです。

ただし注意しなければならないのは、バイク買取業者を一度帰してしまった場合、その業者が再度来てくれることは稀だということです。

つまり、毎回通っているバイク店で値段を色々調べたうえでバイク買取業者との値段交渉の材料に使う方が良いでしょう。





バイク一括査定サイトを使って、買取価格を競争させることがバイクを高く良い条件で売るコツです。でも複数のバイク買取業者に依頼するのは大変ですよね?以下のたった3つの一括査定サイトに全て登録すれば殆どのバイク買取業者に査定依頼がいきますので、最も高い価格と条件を引き出せるでしょう。 ただし、バイク王は例外で個別に登録して査定依頼した方が高額査定を引き出せることが多いのです。

バイク王に個別に査定依頼

続いて以下の順番に査定依頼しましょう。

No1.「バイク比較.com
※登録時に必ずバイク王への査定依頼のチェックを外してください。

No2.「バイクブロス

No3.「楽天バイク買取一括見積り


  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する