2014年9月


きれいにしたほうが高くうれる?

愛用のバイクをバイク買取に買い取ってもらうときには、できれば高値で買い取ってもらった方がお得です。

では、どのようにしたら、高値でバイク買取屋さんに買い取ってもらえるのかというと、まずは愛用のバイクをきれいにすることです。

汚れなどがついていたら洗い落とすのはもちろんのこと、傷がついていたらその傷を隠すようにコンパウンドなどを使って手当をする必要がありますし、さびが出ていたら、さび落としもしなければなりません。

バイク買取屋さんからやって来た査定士さんの印象を良くするように、できるだけきれいにしておくことが大切なのです。

それは、バイク買取に出すバイクがきれいだから査定額を上げようと言う単純な話ではありません。

それだけバイクに対してきちんと手入れをしているということが、査定士さんにも十分伝わるために、このバイクは大切に扱われていたんだなと、判断されることになるために、査定額が上がるのです。

具体的には、どのようにしたら良いのかというと、まずはじめに洗車をします。

この時には、洗剤などは使わないようにします。

ワックスが入っていたり、ポリマーが入っていたりするからです。

その分、根気よく、バイクの表面についた汚れを落とします。

表面の汚れが完全に落ちたら、細かい傷などが塗装面にないかよく調べます。

細かな傷があれば、コンパウンドで消していきます。

また、特に長い間乗っていなかったバイクによくあるのですが、メッキパーツに錆が出ていることがよくあります。

錆は、特に査定時に減点対象となりますので、必ず落としておくようにする必要があります。

それから、バイクのホイールやブレーキなど、特に汚れやすい部分や細かい部分も、査定の時には目立ちますので、よく磨いておいた方が印象が良くなります。

更に、ガソリンタンク内に錆が出ているような場合には、錆取り剤を使って除去するようにしましょう。

ただし、あまりにタンク内の錆がひどい場合には、錆取り剤でタンクに穴が開いてしまうことがあるので注意が必要です。




季節ごとに価格って変わる?

一般の人がバイクを売ろうと思った時に、季節を考えることはあまりないでしょう。

売るタイミングがたいてい売り主の都合によって決まって来ます。

しかしバイクにもよく売れる季節があります。

今家でバイクがあり、あまり使われていない場合には是非売りに出しましょう・ 売る前にすぐに売るのではなく、よく考えてから売るようにします。

バイク買取の価格が高くなるのは、バイクの需要が多くなるときです。

バイクを買いたがる人が多くなる季節が、バイクの売るタイミングです。

バイク買取価格が上がるのは4月と7月、12月になります。

どれも長期休暇の前にバイク買取価格が上がるのです。

4月はGW前になります。

また7月は夏休み前、12月は正月休みの前になります。

その中でも7月が1年で最もバイク買取の価格が高くなる季節です。

バイクに乗る人ならわかりますが、夏はライダーが大多いのです。

ですので夏前にバイクを買う人が多いです。

冬もお正月にツーリング等のイベントがよくありますので、その前にバイクを購入される方も多いです。

その時期を見計らって売りにだすのも一つの手です。

またお店にバイクの在庫が少ない時には、高値がつきますが、 在庫が多い時には値が低くなります。

バイク屋さんは基本オークションでバイクを仕入れています。

落札の料金がかかってきますので、下取りという形で仕入れを行なう事ができるのならばそれの方がいいのです。

人気があるのに在庫にそのタイプがないバイクは、その時に持ち込めばかなりの金額になります。

バイクを売る時には、このようなリサーチをして売ると高値で買い取ってくれます。

基本的にはバイクを売るのは早い方がいいのですが、 せっかく売るのならば高値で売れる時期をよく見極めて売るのが大切です。

またバイクは改造したバイクよりも、何もしていないノーマルなバイクの方が高値で売れます。

いくら改造してかっこよくなったとしても世間一般では、色も形もベーシックなものが好まれるからです。




買取ってもらう方法ってどんあなのがある?

不要なバイクを処分する方法としてはバイク買取があります。

バイク買取を利用する事でお金に換える事ができますので、不要なバイクをお得に手放せるようになりますが、バイク買取にはどういった種類があるのか気になるものです。

バイク買取の方法としては、まず店頭での買取が挙げられます。

店頭で売却するメリットとしては、やはり直接その場で査定をしてもらう事ができるという事です。

店頭へ行ってバイク買取を希望する旨を伝えればすぐに査定を受ける事ができますので、どの程度の価格で売れるのかをその場で知る事ができます。

また、査定価格に納得がいき、実際に売っても良いという時には売買する事ができますので、すぐに現金化する事ができます。

その為、お金が必要という時にも打って付けの売却方法となっています。

バイク買取の方法として出張買取もあります。

出張買取の場合は自ら業者の元へ足を運ぶのではなく、業者の方から出向いてきてもらう事になりますので、店頭まで足を運ぶ手間が掛からないというメリットがあります。

気になるのが出張費用ですが、大抵の業者は無料で出張を行ってくれます。

もちろん必ず売却しなければならないという訳でもありませんので、査定価格に不満がある場合には売らなくても良いのです。

また、出張してきてもらう事によって生まれるメリットとして、相手のペースに飲まれ難くなるという点も挙げられます。

店頭で査定を受ける場合ですと、何かと業者側のペースになってしまいますが、自宅などで査定を受けるようにすればそういったリスクも軽減できます。

因みにバイク買取の際にはオンライン査定を活用するという選択肢もあります。

オンライン査定というのはネット上で査定してもらう事ができるサービスの事ですが、直接業者と会う必要がありませんので気軽に査定を受けられます。

大体の査定価格しか出してもらう事ができませんが、一つの目安として知りたいという時に便利です。




売るタイミングによって価格は変わる?

バイク買取の場合、売るタイミングが重要です。

長い間乗り続けたバイクは愛着を感じます。

学生時代バイトで貯めたお金で買ったバイクへの思い入れは中途半端なものではありません。

そんな愛着のあるバイクでも乗らなければ意味がありません。

沢山の家庭に放置して乗らなくなったバイクが沢山あります。

特に人気車種はほっていおいても売れるものもありますがタイミングが大切です。

人気車の場合、最新のバイクは人気です。

最新車種はモデルチェンジするまでが勝負です。

バイクも車と同様で人気車に偏りが出てきます。

ですので人気のあるままに乗り換えれば最高の値段で売れます。

それはタイミングの問題です。

バイク買取の場合、最新の車種は高額のため高額で買取してくれるバイク買取店は多いです。

ただ自分のバイクへの思いがあるなら悩むのが人間です。

ツーリングで出かけた際、長期間身体を預けるバイクは自分の分身でもあります。

バイク好きに取ってはバイクとは体の一部です。

そのバイクを売る時はそれ相応の覚悟が必要です。

ただしいくら身体の一部と言えども乗らなくなったバイクは所有者としてバイクに失礼です。

バイクは走ってこそバイクの良さが出るのです。

バイクの一番の実力を発揮している時は実際に走っている時です。

ですからバイク買取によっていらなくなったバイクを買い取ってもらいまだ見ぬ新しい持ち主に乗ってもらうことでバイクは生き返ります。

それでこそ本来持っているバイクの本来の力が発揮されるのです。

新しい持ち主に大切にされることでバイクもきっと幸せになります。

そこで自宅に眠っているバイクにもう一度走るチャンスを与えてあげましょう。

新しい持ち主の手に渡ることによってバイクの新たな歴史が始まります。

勿論、そのバイクを売ったお金で新しいバイクに乗るのも良し、バイク以外の車に乗り換えるのも良しバイクの新しい歴史のためにも自分自身の新たな生活のためにもバイク買取を利用してください。




買取が難しいバイクって?

不要になったバイクを処分する際にはバイク買取を利用するのが殆どです。

ただ、バイク買取に際しての悩みが発生する事もあるものです。

バイク買取を利用する際の悩みと言えば、買取が難しいバイクについてです。

どういったバイクですと売却が難しくなるのかと言いますと、例えば事故車です。

やはりバイク買取業者からすれば状態の良いバイクを仕入れたいと考えていますので、事故車の場合ですと買取対象外になってしまう事も少なくありません。

その為、査定自体を断られてしまう事も少なくありませんが、ただ、査定を拒否された場合でも諦めずに業者探しをする事が大切です。

どこの業者でも事故車を買取ってくれないという事ではありませんし、事故車の場合でも率先して買取ってくれる業者も少なくありません。

因みになぜ事故車でも売れるのかと言いますと、まず修理して直すという理由があります。

状態によっては修理を行う事によって問題なく乗る事ができますので、そういった状態のバイクですとバイク買取してもらえる事があります。

他にも部品取りの為に買取ってくれる事もあります。

事故車の場合でも使える部品があれば価値が付きますので、エンジンがクラッシュしてようが部品がある事によって価値を付けてもらう事ができます。

買取が難しいバイクとしては、他にも不人気車の場合が挙げられます。

バイク買取してもらう際にはやはり人気の車種の方が需要が多いという事もあり、スムーズに買取をしてもらう事ができます。

さらには高値に繋がる事もありますので、人気の車種を売る場合には楽に売却処分する事ができます。

その反面不人気車の場合ですと、業者によっては買取ってくれない事もあります。

やはり不人気車は引き取っても買い手が見付からない可能性がありますので、なかなか売れない事も多々あります。

ただ、不人気車でも買取してくれる業者は存在しますので、事故車を売却する時と同様、諦めずに買取ってくれる業者を探す事が大切です。




長年使っていなくても売却は可能?

世の中にはバイクファンの方が少なくありませんが、時には車への移行などによってバイクの出番が無くなってしまう事もあるものです。

しかしながら、時にはバイクに愛着があり、処分せずにそのまま保管しておくという方も少なくありません。

ただ、バイクは保管スペースも取りますので、結果的に邪魔になり処分しなければならない事もあるものです。

その際にはバイク買取が利用される事が殆どですが、バイク買取を利用する際には、長年使っていないバイクの場合でも売却が可能なのかどうかが気になったりする事も少なくありません。

その答えとしては問題なくバイク買取してもらう事ができると言えます。

長年乗っていない場合でも、しっかりとメンテナンスを行う事によってまた乗る事ができますし、万が一動かない場合でも売却する事はできます。

因みに動かない場合でもなぜ買取ってもらう事ができるのかと言いますと、例えば分解してパーツを取る為という理由が挙げられます。

バイクには様々なパーツが組み込まれていますが、中には使えるパーツも含まれていますので、そういったパーツに価値が付く事もあります。

もちろん人気メーカーのパーツですと高値になり易く、たとえ動かない状態のバイクでも高値でバイク買取してもらう事が可能になります。

実際にバイク買取してもらいたい時には、高く売れて欲しいものですが、その為はなるべく早めに売却する事が大切と言えます。

放置している状態でもしっかりとメンテナンスを行うようにしたり、カバーを掛けるなどして傷みが出ないようにしておけば状態は悪くなり辛いですが、雨ざらしの状態だったりしますとどんどん状態が悪くなります。

状態が悪い状態ですとやはり価値が下がってしまう原因になりますので、高値を付けてもらう為にも状態が悪化してしまう前に査定を受ける必要があります。

不要と感じた時がバイクの売り時ですので、タイミングを逃さないように売却すると良いでしょう。




バイクを売却する場合住民票って必要?

今まで乗っていたバイクを、バイク買取屋さんに売却する際には、住民票は基本的には必要ありません。

但し、そのバイクの自動車検査証、や標識公布書、軽自動車届出済証等の書類が必要となります。

そして、これらの書類に記載されている所有者住所が、引っ越しをした等の理由で現住所と異なる場合には、住民票が必要となってきます。

また、バイク買取屋さん等にバイクを売却する際に必要なものとしては、その他に印鑑証明と実印があります。

特に印鑑証明については、発行後三か月以内のものでなければなりませんので注意が必要です。

住民票については、発行後何か月以内という規定はありませんが、現住所を証明するための書類ですから、何年も前のものでは役に立たないばかりか、万が一現住所と違う住所が記載されていたりしたら、いらぬ混乱を招いてしまうばかりとなります。

そのため、バイクを売却しようと思い立ってから、役場に行って発行してもらうようにするべきです。

また、現住所を証明するための書類であるというその役割から、自分の最新の現住所をきちんと役場に届け出ていなければ、いくら住民票を準備したとしても、そこには古い住所しか記載されていないことになってしまいますので、役に立たないばかりか、肝心のバイクを売却するということそのものができなくなってしまうのです。

そのため、バイクを売却しようと、バイク買取屋さんに連絡を入れる前に、自分の最新の現住所が、きちんと役場に届け出ているかどうかということを確認しておく必要があります。

このように、バイク買取屋さんに限らず、所有しているバイクを売却しようと思うときには、それに伴って必要となる書類がありますので、忘れずに準備しておくことが大切です。

但し、バイク買取屋さんにバイクの売却を依頼する際には、基本的には、バイク買取屋さんが、この書類はありますかと、尋ねてくれたり、必要な書類等を教えてくれたりしますので、その通りにしておけば問題はありません。




オンライン査定と出張買取

バイクの売却を検討する場合、その方法には様々なものがありますが、どの方法で行うにしても最も重要なことは、高値でバイク買取を行ってくれ、尚且つ信頼できる業者を選ぶことです。

市場の相場よりも安い価格で買い取られてしまっては当然ながら損ですし、そのバイクを中古で求めている人によりお得な価格で手に入れてもらう為にも、良心的な業者に売却することが大切となります。

その為にはまず査定を受けることが必要ですが、バイク買取にあたって査定を受ける為の方法には、業者に直接持ち込む他、出張買取やオンライン査定といった方法があります。

直接持ち込みは、古くから多くの人によって行われているポピュラーな方法で、実際に車体を見ながら細かくチェックしてもらえるので、正確な査定額が算出できるのが大きなメリットですが、反面複数業者から査定を取る為には一件一件回らなければならない為、大変な時間がかかってしまうのがデメリットです。

対してバイク買取業者に自宅などまで出向いてもらう出張買取は、来店の手間を省いて詳細な査定を受けられる点がメリットで、直接持ち込みの問題点を解消した方法と言えますが、それでもやはり数多くの業者から査定を受けるとなるとそれなりに時間を要しますし、スケジュール管理も大変です。

また、出張買取にしても直接持ち込みにしても、実際に業者と顔を合わせての取引となるので、いざ査定額に納得できなかったとしても、中々断りにくいという点もあります。

そこで注目したい方法が、オンライン査定です。

インターネット上には、複数の業者の査定を一括で、スピーディに取得することができるサイトが数多くあります。

オンラインなので、当然直接車体をチェックしての査定とはなりませんが、簡単な情報入力で概算価格を知ることができるので、優良業者の見極めの為の有力な指標として役立ちます。

バイク買取を行う際は、まずオンライン査定で業者を絞り込み、その上で出張査定などを依頼することが効率的です。




買取価格と季節の関係

バイク買取をしてもらうといっても実際には季節によってその買取価格は大きく変動します。

このような価格変動の中、車買取の狙い目となるのは、車購入者がこのくらいの時期になったからそろそろ購入を考えたい、と思える季節です。

つまり、新社会人といった、新生活を開始する人が増える4月、長期休暇または世間一般の休暇を目前に遠出するための手段として車購入を検討したい7月や12月、この3つの季節が一番の狙い目と言えます。

特に7月と12月に関してはボーナスが支給される時期でもあるので需要が高まります。

その他には5月のゴールデンウィークもバイク買取してもらうには良い季節です。

この時期は、メーカー側にとっても新車の台数をある程度用意してくる時期ですが、それでも各店舗ごとの新車振り分けとなるとやはり入荷台数に限りが出ます。

このため、足りない分を中古バイクの販売で補えるかどうかが鍵になってきます。

またこのような時期の直前というのはバイク店側においても少しでも売上を伸ばしたいと思うのが自然です。

その後の利益を考慮に入れたとしても需要が増える時期であるならば、多少の負担も覚悟のうえで、中古バイクの買取価格を相場よりも引き上げる可能性があります。

しかし注意しなければいけないのは、必ずしも世の中のすべてのバイク買取業者が高値で買取をしてくれるとは限らないということです。

人口が比較的多い地域では来客数が相対的に増えるのは当然のことですが、現代ではネット通販でのバイク購入も可能となってきていることを考えると、地方のそんなに需要が高くないバイク店の場合だとむしろ台数が余っているケースも大いに考えられるのです。

そうするとバイク買取価格はむしろ相場よりも安く見積もられることもあります。

都市部だけとは絶対に言い切れるわけではないのですが、やはりバイク買取を希望しているならば近隣店舗の様子を見てから実際に検討した方が無難です。




バイクの種類と買取価格

バイク買取の際に気になるのがその価格ですよね。

価格は色々な条件によって左右されますが、そのひとつがバイクの種類です。

人気のある種類のバイクは高値での買取となるのは周知のごとくですが、実際にバイクの種類と買取価格の関係はどうなっているのでしょうか。

まずは50ccのバイクです。

こちらはスクーターとそうでないものの2つに分けられます。

スクーターは中には10万円強で手に入るものもあるように元値が安いので、買取値はさほど差がでません。

また、整備も比較的簡単で、ちょっとの手間である程度まで修理できるので、買取の際は多少の悪い状態は黙認されることが多いです。

一方、変動機付きバイクの買取額には差が出ます。

今では生産中止のNSR50の1998年レプソルカラーなどは、状態が良ければ20万円以上の値段が付いたり、改造がコンプリートされ、なおかつ状態のよいモンキーなども高値がつく可能性も高いです。

50ccのバイクは人気の度合いによってバイク買取価格は非常に幅が出るという特徴があります。

400ccのバイクも同じように、バイク買取価格は流行に非常に左右されます。

少し前なら、Kawasakiのゼファー、HONDAのCB400SFやRVF、NSR、YAMAHAのXJR400Rなどが人気でした。

これらのバイクには1型、2型、3型などメーカーのマイナーチェンジがなされるため年代に応じて型があり、数字が大きくなるほど新しい型となります。

そのため、より数字の大きい型の人気が高く、バイク買取価格も高価になります。

400cc以上のバイクとなると固定の購買層が付くため、ある程度の状態を保持していれば、急激に値段が下がることはなく、それなりの買取金額となります。

特にハーレーは、年齢・性別を問わず人気が高いので、年式が古い車種でも人気車種はあるので、全般的に高値で買い取ってもらえることが多いです。

しかし、それ以外の種類では年式次第となり、旧車は値が付かないこともあります。




1  2  3  4