2015年8月


愛車のセロー250。バイク王にバイク買取をお願いしました。

ギターに釣りに山登り、私にはいろいろな趣味がありますが、中でも大きな趣味がバイクでのツーリングです。

バイクに乗って走っている間はただそれだけを考えることができるので、日々の疲れをリフレッシュさせるには最高ですよね。

ですが先日、不意な出費が重なってしまった結果、保有するバイクのうち一台を泣く泣く処分することとなりました。

選ばれたのはセロー250。

いくつか所有するバイクの中でも比較的古いものを選びましたが、バイク買取に出してもし妙な評価をされたらいやだなぁと考えていました。

そこで友人知人をあたって、どこのバイク買取業者がいいかということを聞いてみると「バイク王がいいよ」という声が多かったので、ためしにお願いしてみることにしました。

いろいろな知人から「バイク買取はたまに変な評価されるから気をつけてね」といわれて身構えていたのですが、実際に電話をしてみると担当者さんの受け答えもかなり好感触。

実際に査定を行っている風景を見させてもらいましたが、バイクの取り扱いも思っていたよりずっと丁寧で、見てもらっている間にバイク談義を少しさせてもらいました。

私のセロー250はほとんどいじっていませんでしたが、それでも結構走ってはいたので評価はどんなものかと思ったら、想定どおりのしっかりとした評価をもらうことができました。

これなら問題ないだろうと判断して、査定に来てもらった二日後に「バイク買取をお願いします」と答えを返すとすぐに対応を始めてくれました。

そのまま手続きもすんなりと進めることができ、セロー250はトラックに乗って私の元から巣立っていくこととなったのです。

ガレージのいつもの場所にセロー250がいないという風景は少し心にくるものがありますが、今でも愛車はきっと、日本のどこかで元気に走っていることでしょう。

あまりバイク買取に慣れてはいない私でしたが、それでもしっかりと応対をしてくれたバイク王さんに感謝です。

想像通りの評価で満足した(バイク王でセロー250のバイク買取をした宮崎(仮名)さんの体験談)。




バイク王にゼルビスのバイク買取をお願いしました。

知る人ぞ知る名バイク、それこそがゼルビスではないでしょうか。

高い機能があるにもかかわらず市場ではあまりウケなかったために台数も少ないゼルビスは、私のツーリングの相棒でもありました。

ですが家庭を持つようになると、なかなか一人でバイクに乗ってツーリングに出かけるというタイミングもなく、家族で車に乗って出かけるのがメインになってしまいました。

結果として私の愛車もガレージの中でほこりをかぶっている有様であり、見ていると心苦しく感じるようになってしまいました。

もし自分の代わりに相棒に乗ってくれる人がいるならば、その人にこれを譲ってあげるのが一番いいのではないだろうか、と考えるようになったのです。

そこでバイク買取を考えたのですが、今まであまりバイク買取でいい経験をしてこなかったため、どこに依頼するべきか迷ってしまいました。

そんな折に候補としてあがってきたのがバイク王さんです。

テレビコマーシャルも頻繁に出されており、日本各地でバイク買取を行っているのであれば、それだけ信頼できるのではないだろうかと考えたのです。

もし実際話を聞いてみて信頼できそうになかったら別の業者に依頼をするという前提で実際に話を伺ってみると、思ったよりも好感触。

これなら大丈夫かなと思い担当者の方に愛車を査定してもらうと、「年数が経っているのにきれいですね」と評価を受けることができました。

査定をしている間のバイクの扱いも丁寧で、査定をしている様子を見させてもらいましたが、見ていて不安になるようなところはありませんでした。

愛車も乗り始めてからかなり時間がたっているにもかかわらず、ある程度満足いくような価格で買い取ってもらうことができましたので、非常に満足です。

バイクはしばらく買う予定はありませんが、子供たちが独り立ちをしたら、中年バイカーとして復帰しようとも考えています。

またバイク買取を依頼するようなことがあれば、バイク王さんに依頼をしたいですね。

思っていたよりよい売却ができた(バイク王でゼルビスのバイク買取をした柴田(仮名)さんの体験談)。




エストレヤのバイク買取をバイク王に依頼しました。

オールドスタイルの雰囲気を残したスタイリッシュなデザインのエストレヤ。

わたしがはじめて買ったバイクがこれでした。

ですがバイクに乗り始めて数年経つと、別の新しいバイクが欲しくなってきました。

最近になってようやく新しいバイクを買う目処が立ち、新しいバイクを買うこととなりました。

ですが私の家はそこまで広くなく、数台のバイクを保管しておくような場所はありません。

そのために今まで愛用してきたエストレヤを、バイク王さんに買い取ってもらうこととなりました。

初めて買ったバイクだっただけに、バイク買取に出すのも初めて。

大切に乗っていたバイクではありましたが、元々購入したのも中古であったために底までの金額はつかないのではないか、と最初は考えていました。

実際、友人に話を聞いてみるとバイク買取をお願いしても買い叩かれてしまってマトモな値段がつかないことが結構あるとのこと。

どれくらいの金額になるだろうと思っていましたが、担当者さんに実際に査定に来てもらうと「かなりコンディションがいいですね」とほめられて、提示された査定額も思っていた以上に納得できる価格でした。

「バイク買取では買い叩かれる」と事前に聞いていただけに、拍子抜けともいえるような感じです。

ここまでしっかりと査定金額を提示してもらえるなら信頼できるだろうと思い、その場で買取を依頼。

手続きも初めてだったもので「これはどうするんですか」や「ここはこれでいいんですか」と確認しきりで、担当者さんには何回も質問をしてしまいましたが、担当者さんは笑顔で受け答えをしてくれました。

初めて買ったエストレヤが引き取られていく様子を見ると涙がこぼれそうになりましたが、そこは何とかこらえ、私の始めてのバイク買取はトラブルもなく終了。

今では新しく買ったバイクで地元を走り回っています。

たまにふと空を見上げると、今まで乗っていたエストレヤは元気にしているだろうかとしんみりしてしまうこともありますが、きっと前の相棒も、この日本のどこかで元気にやっているでしょう。

またバイク買取を依頼するかもしれませんが、バイク王さん、その時はよろしくお願いしますね。

買い叩かれるかと思ったけれどそうでもなかった(バイク王でエストレヤのバイク買取をした横山(仮名)さんの体験談)。