2016年5月


ドラッグスター250の相場

バイクの維持費を節約する為に車検の無い250cc以下のバイクをチョイスされる方は少なくありませんが、250cc以下のバイクの中でも特に人気なのがドラッグスター250です。

人気のアメリカンタイプのバイクですが、手軽にバイクを楽しむ事ができるとして人気となっています。

また、女性でも扱い易いという事もあり、男性女性関係なく人気があります。

カスタムパーツも豊富であり、カスタムを思う存分楽しめるバイクでもありますが、ドラッグスター250は需要の高さゆえ中古でも人気となっています。

その為、バイク買取を利用する時にも高値で買取ってもらい易いですが、バイク買取を利用するからには最高の高値で手放したいものです。

その為のポイントとしてまずは少しでも状態を良くしておく事が大切ですが、状態を良くする為の方法として洗車が挙げられます。

きちんと磨いておくだけでも見た目の印象が違ってきますので、その為にもしっかりと洗車をしてからバイク買取に出す事が大切です。

状態を良くする為に傷消しを行う事も大切ですが、プロに依頼しなければならないような状態の場合は、敢えて補修はしない方が良いと言えます。

補修してもらって綺麗にしても、補修に掛かった費用以上のプラス査定が付くとも限りません。

大抵の場合は補修費用の方が高く付きますし、損をしてしまう事になりますのでそのままバイク買取に出した方がお得になります。

ドラッグスター250の相場調べをしておく事も欠かす事ができないポイントです。

相場調べをする事でいくつかのメリットが生まれますが、まず相場が判断基準になる為、査定価格が高いか安いかを見定める事ができるようになります。

つまり、高値で買取ってくれる業者を見付け出せるようになりますし、そして安値の業者に売却して損をするリスクも軽減できます。

他にも交渉の際に役立つというメリットもあります。

価格交渉の際に相場情報を引き合いに出す事で効果的に交渉する事ができますし、それによってスムーズに値上げしてもらえる事もあるのです。




マジェスティ250の相場

マジェスティ250はヤマハ製のビッグスクーターであり、ビッグスクーターの中では非常に高い人気を誇っています。

特にこのタイプは車検も必要なく、遠くにツーリングに出かける場合であってもパワーの不足も感じられないために売れ行きも非常によく、中古バイク市場においては常に取引されています。

マジェスティは数種ありますがその中でも人気が高いのがマジェスティ250であり、バイク買取における相場というものも非常に安定しています。

コンディションや条件などによって価格は左右されることになるものの、相場においては最高額で35万円前後、平均的には14万円前後での取引がなされています。

こうしたバイクは走行距離も重要ですが、それよりも昨今においては年式が非常に重視されるようになっています。

これは部品の耐久性が向上したことにより、多少走行距離が長くとも性能の発揮にはそこまで大きな支障が出なくなっているというのが理由です。

今までは部品の製造技術も現代に比べればまだ未熟だったため、数万キロを走行したものなどは値が付かないといったようなことも多かったですが、ここ数年間のバイク買取においてはそうしたことはほとんどありません。

ですが部品の耐久性がいくら向上しているといっても、事故歴をもつバイクなどはバイク買取においても抑え目の査定額が提示されることとなります。

特にボディ部分に凹みが生じてしまっているようなケースだとそれだけで減額の対象となってしまいますし、走行距離とは不相応に外観がきれいなものなどは「事故を起こして外装部品を交換したのではないか」という疑いをもたれることとなります。

そうした疑いをもたれてしまうと査定の価格も、実際に事故を起こしているケースと同様に抑え目のものとなってしまうでしょう。

バイク買取においてはなるべく早く、なるべくきれいなものを査定してもらうということが非常に重要となります。

マジェスティ250はバイク買取においても好条件が提示されやすくなっていますので、乗る機会が減ってしまったというような場合であればなるべく早くに売却を検討することが必要となるといえるでしょう。